◎おかえりヱビス~2015

一年の漁や商売が上手く行ったか行かなかったかは人それぞれ。ただ無事に一年過ごさせたことに感謝して・・・


 

『恵比寿講』は、毎年11月20日と1月10日の二回行われる漁師のあえのことです。

地元の輪島前神社でお祓いをうけた裃姿の氏子(毎年くじで講番を決める)が

木彫りのヱビス像(約7kg)を抱えて町内約200戸の家々を一軒一軒回ります。


11月20日は「おかえりヱビス」と呼び、神様が海から戻ってくるとされ海側から山側の順に

太鼓を打ち鳴らしながら回ります。

各家々では主人が玄関先まで出てヱビス像(神様)を迎え一年の豊漁に感謝するのです。

1月10日は「おでましヱビス」と呼び、神様が海に出るとされ11月とは逆に山側から山側の順に

家々を回り今年一年の豊漁を祈願します。


この神事が終わると能登半島輪島は一気に冬にむかいます。。。(/_;)

ブログランキングに参加中です!
 3つとも↓↓↓っとクリックしていただけたらとっても励みになるのでヨロシクお願いします(*^^)v 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ blogram投票ボタン

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Ashlyn Sipe (木曜日, 02 2月 2017 00:26)


    Hey there! Someone in my Myspace group shared this website with us so I came to look it over. I'm definitely enjoying the information. I'm bookmarking and will be tweeting this to my followers! Terrific blog and amazing design.